ドローンの基礎知識

ドローンとは、無人の航空機全般を指します。なので、飛行方法や大きさや形状に決まった定義がなく、数多くの種類が存在しています。

形状は、制御のしやすさと安定性からマルチコプター(ヘリコプターの一種。複数のプロペラがある)タイプが主流になっています。これはヘリコプターのラジコンではないかと思われるかもしれませんが、ドローンの定義が広いため、無人の航空機であるラジコンもドローンの一種に含まれます。

もっとも厳密にラジコンとドローンの違いをあげるとしたら、飛行させることが目的のラジコンに対して、飛行させることで何かの役割をさせる無人航空機をドローンといいます。

また、元は偵察や囮など軍事目的で開発されたため私達には馴染みがありませんでした。しかし現在では小型化、低価格化により、民間企業や一般の人にも普及したことで新しい活用のされかたが増えてきました。現在では、撮影、農業支援、趣味での活用が多く、将来的には宅配などに活用する研究がされています。安定した飛行能力と無人の利点を活かした最新鋭の機械として、今後も進化を続けていくと期待されています。

しかし、身近になってきたことで新しい問題も出てきました。まだ一般に広まって日が浅いので、法整備が後を追う形になっています。プライバシーの問題や、故障時の危険性や責任など課題は多くあります。簡単に手に入るようになり身近になったドローンですが、だからこそ正しい知識を身につけるが大切です。

ドローンの魅力

ドローンはまさに最新鋭の機械と言えるでしょう。空から手軽に動画を撮影できることは、日本の長い歴史の中で誰が想像したでしょうか。

飛行機に乗っていて、空から撮影するのとは、また違った魅力がドローンにはあります。ドローンの素晴らしさは自分で操作ができる点です。

カテゴリー一覧

カテゴリーイメージ

ドローンの基礎知識

ドローンとは、無人の航空機全般を指します。なので、飛行方法や大きさや形状に決まった定義がなく、数多くの種類が存在しています。 形状は、制御のしやすさと安定性からマルチコプター(ヘリコプターの一種。複数のプロペラがある)タイプが主流になっています。

もっと読む >

カテゴリーイメージ

ドローンの歴史

ドローンはここ数年メディアに取り上げられる機会が多くなりました。そのため知名度も上がり、近未来的なデザインで安定した無人飛行をすることから、最新鋭の機械の象徴として認識されています。しかし、ドローンの歴史は意外に古く今から約100年前から運用されていました。

もっと読む >

カテゴリーイメージ

ドローン関連ニュース

テレビなどのメディアで大きく取り上げられ、登場した当時は馴染みのなかったドローンという言葉も現在はすっかり世間に浸透しました。たびたびドローンに関連するニュースが報道されています。そもそもドローンとはコンピュータ制御で自律飛行する無人航空機のことを指します。

もっと読む >

カテゴリーイメージ

最先端技術の機械

日本では、最新鋭の機械の種類がたくさんあります。技術大国と呼ばれることも多い日本では、細かな最新鋭の技術が豊富でありその技術をもとにこれまで多くの発明がなされ世界を牽引してきました。ここでは、そのような最新鋭の機械を紹介します。それは、自動販売機です。

もっと読む >